■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ワクワークショップ Vol.07 齊藤正明氏と遊ぶ「大人の遠足ツアー」開催記録
タイトル通り、齊藤さんと遊んじゃいました(^O^)/

2009.8.29(土)

我が家から東丹沢の七沢温泉郷へ

齊藤正明氏は、ベストセラー『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』の著者。
もう6刷なんですよね!
本当に多くの方に読んで頂きたい本です。
会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (マイコミ新書)
齊藤 正明
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 1155



二人してフィールドワークを満喫しました。
もう完全に童心に帰ってた^^;


写真を中心に、ご報告をば


あ!

後半、かなり気持ち悪くなるグロい映像があります。

そういうの、カンベンって方は途中までで脱出して下さいね^^)

前半の虫もカンベンって方は、この記事読めません
あしからず^^;


予定通り、齊藤さんに我が家に前泊していただき、
寝る前、行き帰りの車の中と、
ひたすら意見を取り交わしてました。

もう、これだけでメチャクチャ贅沢ですね^^)

齊藤さんは、コーチングもマスターされているので、
めいっぱい引き出してもらいました。



そして、こんな感じの七沢の沢で、虫と蟲を捕って、撮ってきました。

七沢の沢


まずは、せみの抜けがらシリーズ

せみの抜けがら4
せみの抜けがら3
せみの抜けがら2
せみの抜けがら1

天気がよかったので、
蝉の鳴き声が凄かった^^;

ビデオも撮ったのですが、
蝉の鳴き声ダラケ^^;



齊藤さんお気に入りの一枚

ハンミョウ

ハンミョウ

子供の頃は、夏になると登下校の道路で
ピューーーって飛び跳ねていたのになぁ


普通の虫シリーズ

あきあかねあきあかね
こおろぎこおろぎ
かまきりかまきり
エサキモンツノカメムシエサキモンツノカメムシ
ザトウグモザトウグモ
毛虫毛虫
女郎蜘蛛女郎蜘蛛

他にも、モンシロチョウとかモンキチョウとか・・・
でも蝶とかのフラフラ飛んでる虫の撮影は
めちゃ難しい^^;



亡骸シリーズ

オニヤンマの死体オニヤンマ(頭部なし)
カミキリの死体カミキリ

原型をしっかりとどめていたのでパチリ
生きたオニヤンマもいっぱい飛んでいたのですが、撮れず・・・



捕食シリーズ

虫を運ぶ蟻シャクトリムシ?を運ぶ蟻
蜘蛛の捕食トンボを食べる蜘蛛
蟻地獄獲物は来ぬか・・・蟻地獄

食物連鎖の世界ですねぇ



ちょっと人間シリーズで一休み^^)

途中にあるモノリス前でお互いにパチリ

齊藤さんモノリス前

竹原モノリス前


やっぱサマになってますよね

齊藤さん沢にて


自分の足に喰い付いているヒルを撮影している私を、齊藤さんがパチリ
この後で出てきます^^;

蛭撮影中



嫁さんが作ってくれたおにぎりをほお張る二人

2ショット

沢べりってヒンヤリとして気持ちいいんですよね^^)

ここでかなり長居してました



ここから段々爬虫類系となりますので、
苦手な方はここまでとなります^^;







爬虫類系の好きな人が少ないシリーズ^^;

沢ガニ沢ガニ
あまがえるあまがえる(齊藤さんの首)
みみずみみず
トカゲしまとかげ
ムカデムカデ





単に気持ち悪い映像^^;

蟻の軍団蜜?に群がる蟻軍団
病気?の葉病気の葉っぱ?・・・キモイ




ナゼか、私の足の方がヒルには人気でした^^;
齊藤さんにうらやましがられました^^)

が、素直に喜んでいいのか・・・

結構小さいのが多かったが、ヒルシリーズ

ヒル1ヒルダブル
ヒル2プックリ膨れているのは私の血
ヒル3まずますのサイズ





公約達成!






ヤマカガシをゲットォーーーーーーーー!!!

ヤマガガシ1
ヤマカガシ2
ヤマカガシ3

帰りがけの山肌で齊藤さんが発見!

もう二人掛りでワーワー!ギャーギャー!言いながら捕縛

40cm程度のまだ子供ですが、二人して満面の笑み



皆さんは、生きた蛇を素手で触ったこと、ありますか?

私は子供の頃に触ったことがあったのですが、
すっかり、その感触を忘れておりました。

何とも言えないサラサラとした感触で
濡れ濡れしてないんですよね^^)



あ、ちなみにヤマカガシも毒を持ってるんですよね^^;
マムシほどじゃない?こともないらしい!?

なので、頭をしっかり持ってます!


で、このヤマカガシ!

標本にするために齊藤さんがお持ち帰り

喜んでいただけてヨカッタ^^)




いよいよ最後の画像シリーズです。



齊藤さんにうらやましがられて、調子に乗って
ヒルに血を吸わせ続けていたら・・・

血だらけの両足

両足とも、血だらけ!

ヒルは血を吸うときに、血が止まらなくなるなる唾液?を出すので
ダラダラだらだらと出血が止まりません^^;

血だらけの足

血溜まりまでできてました・・・

右下にはヒルがまだ喰い付いていますね^^;


この出血

この後、温泉にどっぷり浸かってサッパリした後も・・・

タラタラ~と血が^^;

少々やり過ぎましたが、楽しめました!


所々、やたら詳しい虫の名前を入れていますが、
それは全て齊藤さんから教えて頂きました。

実は、写真に載っているのは全てフルネームを教えて
頂いていたのですが、ワスレタ^^;


ワクワクしまくりの

フィールドワークショップの巻きでした^^)


たまには、書を置き、山に行こう!

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Action | 21:50:29 | Trackback(0) | Comments(10)
『みずのがっこう』参加記録
「世界水旅行」でいろいろな水問題を知ろう
@東京ミッドタウン・デザインハブ

2009/8/18

ちょっと前になってしまいました^^;

チェック洩れで知らなかったのですが、

みず

について

もっと知って

もっと考えて

やれることからやっていこう!


みたいな趣旨で、7/20から「みずのがっこう」と題して
定期的にイベントを開催しているんです。

今回のテーマは

水問題


私なんかは、テレビや雑誌などで見聞きして
それなりに、なんとなく知ってはいるつもりでした。

が、

か・な・り、知らなかった^^;


今回のセミナーは、ただ水の話しを聴くのではなく、
「世界水旅行クイズ」と題して、全てクイズ形式で
聴衆参加型だったんですよね。

で、全12問中、正解はたったの


5問


どれだけ知らんねん!


自分では環境意識が高い方と自負していたのですが、
このていたらく・・・


水問題


の最初の問題は、何がどう問題かをみんなが知らない

問題自体を知らなければ

解決行動をとらない。


そんなことに気付かされたセミナーでした。

にしても正解5問はショック・・・


今回の講師は橋本淳司

”みず”に関する本など多くの著書がある方で、

なんと!

今回の参加者全員に著書をプレゼントして下さいました。



復習がてら読んだのですが・・・


水問題


本当に深刻です。

世界中の人間

いや、

地球の生命全体の問題です。


悲しいのは、発生源は人間なんですよね・・・


日本は、なんだかんだ言っても
非常に水に恵まれているので
問題意識が芽生えにくいですよね。

だって、水道ひねれば水がでるし

どこでもミネラルウオーター買えるし

山に行けば名水?が湧き出てるし


そんな日本にも水問題が忍び寄ってきている


でも、これって健康問題といっしょで

深刻な問題

にならないと本気になれない

で、手遅れ・・・


本書は、手遅れになっちゃイカン!
と切実に思わせてくれます。

水問題のいい所?は、身近なだけに
我々がすぐに取り組めるってこと。

まずは、

蛇口を開けっ放しにしないことから始めましょう!


本書一冊で水問題の概要はつかめると思います。

みんなで一読して、

まず知りましょう!

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Action | 07:26:16 | Trackback(0) | Comments(1)
安東シェフのサロン・アムールに行ってきました
2009/8/25に友人のプライベートシェフの安東が
料理とおもてなしをするイベント?

サロン・アムール

に行ってきました。

安東シェフには、ワクワークショップVol.01の時から
焼き菓子を提供していただいてるんですよね。

で、今回はキッチン付きのレンタルスペースを借りての
一夜限りのサロンをオープン


シェフ姿のシェフは、確実にワンランク上になる
俺もユニフォームが欲しい^^;

シェフと私


目の前で料理してくれて

シェフキッチン

出来たてをほお張ると・・・
ウマーーーイ!



これは桃のスープ(デザート)
桃スープ

他にも色々食べたのだが、
写真に納まる前に、私の胃に納まった^^;


食べて、喋って、結局閉めるまで居続けてしまった。


その内、半分以上はおのちゃんから

写真の撮り方とか

カメラの使い方とか

マンツーマンでレッスンを受けていやした^^)


やっと、

F

ISO

シャッタースピード

ピントの深さ

とかの関係と意味を知った^^;

こういうのは、専門家から直接指導を受けるのがいいね。
早速、齊藤さんのワクワークショップの撮影で活かそう!

こういう交流が起きる場の雰囲気をシェフは作るんだよねぇ


あ、これからは毎月1回(一夜)開くとのことなので、
気になる方は、シェフのフログをチェック!


来月9/6に、シェフが主催する”食”と”大好き”のイベントがあります。

大人の文化祭

やたら美味しい料理と
楽しい人たちが集う
不思議な空間^^)


あと、9/1にワークショップがあります
「すてきな料理とすてきな人生の関係」

ちょっと普段とは違う視点を手に入れたいなら
何かあるかもしれません^^)


平日なのに私服でなにプラプラしてたかは
改めて別の記事で^^)

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Action | 23:59:54 | Trackback(0) | Comments(2)
ワクワークショップ Vol.07 齊藤正明氏と遊ぶ「大人の遠足ツアー」開催通知
ワクワークショップ 第7弾!やります!

今回の講師は『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』の
著者の齊藤正明氏です!

会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ (マイコミ新書)
齊藤 正明
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 1689


普段は、”マグロ船の齊藤さん”と言っているのですが、
実は、虫も大好きなんですよね。

で、私の行きつけの東丹沢にある七沢温泉郷に行きましょうって
前から話しておりまして、今回それが実現した訳です。

折角なので、オープンにしようってことで、
ワクワークショップの体験教室に仕立てました^^)

2009年8月29日(土)朝7:00頃~お昼14:00頃

マイカーで行きまーーす!
なので、MAX3名です^^;

参加者に合わせて、ルート設定してピックアップします。

詳細とエントリーはこちらをクリック↓
ワクワークショップVol.07_小バナー


博物館などでは、ガイドさんの解説ツアーがありますよね。

ただ漫然と観ていては気づかないことや、背景や歴史など
ガイドさんに教えてもらえると全然違いますよね!

それを虫(蟲)捕りツアーで実現しようって目論見です。


道なき道を行こうって程のルートではなく、
舗装されている道が多いです。

勿論、沢にも降りていきますよぉ

こんな感じ
七沢の沢

途中、こんなのもあります
七沢のモノリス

勝手にモノリスと呼んでいますが、
メチャクチャ大きい垂直の一枚岩です。

グレーの壁にある蟻みたいなのが人で、
フリークライミングしてます。


一回りしてから、帰る前に

お・ん・せ・ん

アルカリ温泉なので、お肌しっとり^^)


行き帰りは齊藤氏にマグロ船の生語りをば!
(帰りはゲットした獲物の話しかも・・・)


てな感じの体験型でいきやす。

ご興味あればお申し込みを!
ワクワークショップVol.07_小バナー

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Action | 23:59:21 | Trackback(0) | Comments(2)
『「ことばのチカラ」 読むが価値×山の手の会UNDERGROUND』参加記録
8.22「ことばのチカラ」

講師はセミナー師匠のお二人


美崎栄一郎氏(山の手の会UNDERGROUND主催・作家)

鹿田尚樹氏(聞くが価値主催・ブロガー)


4.25の「記録」に続く第2弾!


ことば

コトバ

言葉


前回といい、今回といい、
私が苦労しているテーマを
取り上げてくれました^^)

もういっぱいあり過ぎ^^;

その中で特にこれから取っ組み合って
いこうってのが、3つ。


メタファー

体験

共感



どれも既知の”ことば”ですが、
どれも自分の”ことば”でない。

ちょっとやそっとでは引き寄せられないでしょうが、
やっただけの価値は必ず出るでしょう。


そうそう、会場には知り合いの著者さんが何人も

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ
横田 尚哉
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 10878


「場回し」の技術 (光文社ペーパーバックスBusiness)
高橋 学
光文社
売り上げランキング: 4808


できる大人の“一筆添える”技術
むらかみ かずこ
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 8629


「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!
池田 千恵
マガジンハウス
売り上げランキング: 29



セミナー後の懇親会を楽しみにしていたのですが、
直前に、妻との口約束が発覚!

※二子玉川花火大会※

泣く泣く会場を後に・・・

が、いや~花火※綺麗でした^^)


美崎さん
9.11楽しみにしています!

鹿田さん
”字”いっぱい書いて下さい^^)

素晴らしいセミナー!
ありがとうございました^^)

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Action | 22:22:33 | Trackback(0) | Comments(2)
加藤昌治氏『考具ワークショップ@UNDERGROUND』参加記録
講師:加藤昌治氏
主催:美崎栄一郎氏
参加者:竹原健一他多数^^;
なる『考具ワークショップ@UNDERGROUND』に参加してきました!

8/1(土)AM10:00~PM6:00までビッシリ
脳みそトロけました~

最新刊の内容をリアルに体験できました!

アイデアパーソン入門 (講談社BIZ)
加藤 昌治
講談社
売り上げランキング: 33642


読む

やる

では、大違い。

グループワークって、こういう場でしか
なかなかできないですしね。

詳細は書けませんが、まずはしっかり残しておきたいキーワード

”分離”

アイデアと企画(発散と収束)

人と意見(紙に書くと、人から離れていく)

アイデアとアイデア(ポストイット1枚に1アイデア)

などなど


あと

ワガママ

脱ぐ


ここいら辺もかなりキテます。

この体験したプロセスの再現に
体育会系のノリで励みます。


もう、参加した人にしか意味不明ですね。
申し訳ないです(汗


なんにしても、得難い学びの場でした。

加藤さん、本当にありがとうございました!

美崎さん、本当にお疲れさまでした!

大チョンボ^^;
写真撮るときに、美崎さんに入ってもらってない・・・
加藤さんと私@考具



もうアイデア本では古典の領域に達した感がありますね

考具―考えるための道具、持っていますか?
加藤 昌治
阪急コミュニケーションズ
売り上げランキング: 1415


こんな会議をまわしてみたい

アイデア会議
アイデア会議
posted with amazlet at 09.08.02
加藤 昌治
大和書房
売り上げランキング: 19002



そして、懇親会へと

会場どこかと思ったら、いつも築地朝食会をしているすし屋!

で、加藤さんが回転講師
夜も回すんかい^^;


6人テーブルの話しの流れで、昼間のワークで余った
マンダラートの紙を使ってミニワークをおっぱじめた!


あ、マンダラートって3×3の正方形の9マスが
書かれているだけの枠。

佐藤伝さん?の提唱しているのに参加した人がいて、

真ん中にお題(夢)。

be(どうなっているか)、have(何を持っているか)、do(何をしているか)
短期、中期、長期

3×3で9通り
(もっとお題はあるのかも・・・)

決めたお題に対して残りの8マスを埋める・・・らしい。


今回の真ん中にお題は~

3年後のbe

で、残りの8マスを5分で埋める。

せーので、みんなで見せあう。

フムフム・・・フムフム・・・

で、順番にそれぞれのマンダラートに
ポジツッコミを入れていく。

これ!
メチャクチャ盛り上がりやした^^)

あんまり面白いし、ためになるので、朝食会でやろう!
ってことにした。

で、どうせ夢を考えるなら、夢が膨らむ場所でしよう!
ってんで、リッツ・カールトンでしよう!
となりました。

”場”は、場所と人で形成されますからね。

やりかた、よくわからんが、近々mixiにコミュ
リッツdeマンダ(仮称・・・イマイチか^^;
作りますので、気になったら参加してみてね^^;

まあ、これはワクワークショップと違って
一人でも大丈夫ってのがいい。
が、一人は寂しい(>_<)

作ったら、このブログでも連絡します。


一週間後に迫った中小企業診断士一次試験

一度うかったとはいえ、過去問やると意外と・・・^^;
マズイです。


あ、前回記事『HEALTH HACKS!』の記事

なんと!川田先生のブログ
「Dr川田浩志のアンチエイジングワールド・リポート」で紹介されました!

川田先生ありがとうございます!

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Action | 22:30:32 | Trackback(0) | Comments(1)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。