■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ワクワークショップVol.14 マリー&キャロルに学ぶ「世界を変えるオシゴト」5/26開催通知
5/26(水)19:00!

ワクワークショップVol.14
マリー&キャロルに学ぶ「世界を変えるオシゴト」
~「世界を変えるオシゴト」発売&来日記念講演~


開催しまーーす!

とうとうワクワークショップに外国人の方が登場です(><)


マリー・ソー氏
キャロル・チャウ氏



この5月25日に講談社から発売予定の共著者マリー&キャロル!



ハーバード大学ケネディースクールで出会った二人が、
卒業直前の2006年の春に社会企業家として、
ヤクの毛を使ったニットブランド「SYOKAY(ショーケイ)」を設立。

そのとき・・・

マリー・ソー氏 26歳
キャロル・チャウ氏 24歳


そして・・・

マリー・ソー氏
2007年「ニューズウィーク」誌の「世界を変える100人の社会企業家」に選出!
2009年「世界経済フォーラム」の「ヤング・グローバル・リーダーズ2009」に選出!


キャロル・チャウ氏
2009年、女性起業家を表彰する「ウイメンズ・イニシアティブ・カルティエ・アワーズ」の
ファイナリストに選出!



世界レベルで活躍されている社会企業家から直に話しをうかがえる(><)

私はもちろんのこと、皆さんにとっても大変貴重な機会になりますね!


ヤク(牛みたいなの)の毛は、中国政府との衝突が報道されているチベット族(雲南省)から、
そのヤクの毛を編むのは(全て手編み)、上海沖の崇明島の女性たち、
「メイド・イン・チャイナ」への世界的不信、
もうこれだけで、このビジネスを成立させる困難さが十分うかがえます。


一足先に本書を拝読させていただきました(素晴らしいです!)
本の目次にあります、

 ウォール街か途上国か


途上国へ舵を切った彼女たちの想いや経験を存分に語っていただきます


”仕事の報酬とは何か?”
” 自分は社会に対して何ができるか?”

もしそんな疑問が頭をよぎることがあるなら、
ぜひご参加下さい。

─────────────────────────────────────────
開催日時 :日時:5/26(水)19:00~21:00(18:30開場)

会場   :大井町(品川の隣)きゅりあん 5階第4講習室
(大井町駅から徒歩1分で隣接しております)
東京都品川区東大井5-18-1
[アクセスマップ]

講師   :著者 Marie So(マリー・ソー)
           Carol Chyau (キャロル・チャウ)
           (講師の都合により一人の場合があります、ご了承願います)

受講料  :1,000円(事前の銀行振込)

定員   :35名様

内容   1.「世界を変えるオシゴト」著者マリー&キャロルによる講演(通訳:林民子氏)

      2.著者:マリー&キャロル、監訳者:林民子氏、編集者:依田則子氏による対談

      3.質疑応答

─────────────────────────────────────────
この後、せっかく集まったメンバーですので、希望者のみで懇親会を行います。
お二人も参加しますのでゼヒ!
(3,500円)

エントリーはこちら↓
バナーVol14


途上国の人たちが自分たちで考え、利益を生み出せるような仕組みをつくることをミッションに掲げて
彼女達が設立運営しているNPO「ViD」へ、経費を差し引いた残額全てを寄付いたします。

山口絵里子氏「裸でも生きる」「裸でも生きる2」の編集もされている
講談社編集者の依田則子さんとのご縁で、今回の運びとなりました~
裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ)裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける (講談社BIZ)


この2冊でグッと来た方はゼヒ!
山口絵里子さんも素敵ですよね~^^)


◆【講師プロフィール】
Marie So / マリー・ソー
1979 年香港生まれ。
米・ノースウエスタン大学で経済学、生産工学の学士号取得後、香港大学で国際政治の修士号取得。
メリルリンチ、P & G 勤務後、ハーバード大学ケネディスクールにて、国際開発学の修士号を取得。
2007 年、『ニューズウィーク』誌の「世界を変える100 人の社会起業家」選出。
2009 年、「世界経済フォーラム」が選定する「ヤング・グローバル・リーダーズ2009」選出。
『世界を変えるオシゴト』著者。

Carol Chyau / キャロル・チャウ
1982 年アメリカ生まれ、台湾育ち。
ペンシルバニア大学で経済学の学士号を取得。在学中、ペルーのリマでマイクロファイナンスに従事。
マリー同様、ハーバード大学ケネディスクールにて、国際開発学の修士号を取得。
ハーバード在籍中、タイとNY 市の国連開発プログラムで活躍。
2009 年、女性起業家を表彰する「ウイメンズ・イニシアティブ・カルティエ・アワーズ」のファイナリストに選出。


【通訳/監訳者プロフィール】
林 民子(はやし たみこ)
政府観光局、外資系出版社、インポートブランドの広報などを経て、
2007 年1 月、社会貢献活動のPR& マーケティングに特化したNPO法人
「ソーシャルコンシェルジュ」を設立。2008 年秋より、フェアトレードの
ニットブランド「SHOKAY(ショーケイ)」の日本代表も兼任している。

  
↓SHOKAY(ショーケイ)サイトはこちら
logo-SHOKAY


ん~楽しみぃ^^)
会場でお逢いしましょう!!

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Action | 23:59:40 | Trackback(0) | Comments(2)
『人生を変えたければ「休活」をしよう! 』読書ノススメ
友人の大田正文さんがとうとう著者さんに!

人生を変えたければ「休活」をしよう!
大田正文
サンマーク出版
売り上げランキング: 88


初めてお逢いしたのが、確か2年くらい前。

Jobweb朝食会に初参加した時に同じテーブルとなり
ご挨拶させていただいた。

こっちは初参加でオロオロしていたのに、
大田さんは常連さんで、既にいくつか
ご自身のコミュニティを立ち上げてましたね。

ビギナーな私を持ち前の笑顔で導いてくださいました。

ワクワークショップにもご参加いただいてますし^^)
お世話になりっぱなしです。
感謝!

2年前にこの本があったら、私の「休活」は
もっとスムーズだったのに~と思える本です。


勉強会やセミナーには興味があるが、二の足をふんでいる方には
特にオススメ

色々参加しているが、イマイチ成果を感じられず
そろそろモンモンとし始めている方もオススメ

バリバリ活動している方にも振り返りをする
よいキッカケになるのでオススメ


具体的なノウハウとしてはコチラが参考になりますよ

 「休活5つの戦略」で肩書きなしでも勝負できる


「肩書き」って”勤めている会社の”が省略されてるんですよね

休活を充実させて一緒に切磋琢磨する友人を増やすには
”休活の”「肩書き」が必要。

この章には大田さん自身の経験に基づく
ノウハウがギュッと詰め込まれていて
勉強になりますよ。


「休活」の、なんのため?
がよく見えて来ない方にはコチラ

 休日に「経験」をつくる

休活が日常化してしまって、本来の目的を見失いがちな方にオススメ

わざわざ休活なんて面倒くさいという方にもオススメ
そんな人はそもそも読まないか^^;



本書にもありますが、いきなり大田さんのようになるのは難しいので、
最初は少しずつね^^)

あと、ちょっと疲れた時とかは一休みね^^)

気をつけないと、いつのまにか追い立てられるような状態になるので、
楽しさと充実を感じているかは定期的にチェック!


最後になりましたが、

大田さん!
処女作出版、本当におめでとうございます!!
これからのますますのご活躍を祈念しております!


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 23:47:57 | Trackback(1) | Comments(0)
『第3回フォーメーション:コラボレーションの技術』開催通知
第3回フォーメーション:コラボレーションの技術
~「次につなげる人」と「つなげない人」の違いは?~


5月22日(土)14:00から汐留で開催!!


いつもワクワークショップでスタッフとして助けてくれている
田中君と角口君が中心となって推進している勉強会です。

私もスタッフとして参画していて、今回の第3回には私も参加します^^)

ご都合つく方は、ぜひご一緒に!!


以下、田中君が脳に汗して仕上げた告知です
よろしくお願いします^^)



第3回フォーメーション:コラボレーションの技術
~「次につなげる人」と「つなげない人」の違いは?~



あなたは、コラボレーションのやり方を知っていますか?

今、10年前ではとてもあり得なかった様な企業同士のコラボレーションが増加しています。

あなたの会社でも、
「これからはコラボレーションが必要だ!」
なんて言っていませんか?

けれども、

「コラボレーションの必要性は感じているけど、どうやればいいのかわからない...」

そう感じている方も多いでしょう。

もし、コラボレーションにはやり方があり、それを学べば、
アイデアがどんどん出てくるようになるとしたら...

「フォーメーション」はコラボレーションのやり方を一緒に学ぶ勉強会です。

この勉強会に出れば、コラボレーションに繋がるアイデアが
どんどん出てくるようになります。


参加者同士で、企業ごとの文化を共有したり、ヒット商品の本質を探ったりすることで、
コラボレーションのヒントを学んでいきます。

また、コラボレーションを学ぶことで、これまでの受身の勉強会、
人脈づくりだけの勉強会が、自分の仕事に活かせる勉強会に変身します。


ここにくれば、あなたの発想力と人脈が、金のたまごを生んでくれる...かもしれません(笑)

この勉強会は以下のような人にオススメです。
・コラボレーションに興味がある人
・発想力を鍛えたい人
・プレゼンテーションスキルを学びたい人
・勉強会で得た知識や人脈を自分の仕事に活かしたい人

【参加者の声】
・自分でも思ってもみなかった点を「良い」と言ってもらったのが面白かった
・仕事のヒントがあった
・一つの成功事例から様々な要素を抽出していくことを、色々な人から意見を聞けたのがよかった

いますぐ、こちらのフォーマットより出欠をご連絡ください。
第3回フォーメーション:コラボレーションの技術


日時:5月22日(土)14:00~17:00(勉強会)
        17:00~18:00(その場で簡単な懇親会・名刺交換会)
場所:アクティ潮留
住所:JR浜松町駅 徒歩5分
参加費:\4,000(懇親会の軽食含む)



昨日UPした川田浩志先生の新刊『ドクター由美の脳力育成HACKS!』記事に
早速、先生ご自身からコメントいただきました^^)

ん~
現役医師として超多忙にもかかわらず、
このスピード感!
目配り!
継続力!

見習わねば^^;


いつか、一時的にモーレツに頑張ってしまっても
体力・気力が尽きないようにするHACKSとか、

出張続きでも体調を維持するHACKSとか、

そんなHACKSをご披露いただけたらいいな~

あ、
今いる(><)

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

Action | 23:59:25 | Trackback(0) | Comments(0)
『ドクター由美の脳力育成HACKS!』読書ノススメ
間が空きましたが^^;

前回記事に続いて、ワクワークショップに登壇頂いた講師
川田浩志先生の新刊です^^)

ドクター由美の脳力育成HACKS!
川田 浩志
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 14498


2009年10月27日に開催した
ワクワークショップVol.09川田浩志先生に学ぶ「ビジネスパーソン健康投資術」

テーマ本はこちら
HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術
川田 浩志
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 17727


「健康は資本」を改めて認識させられた本でしたね、
食事のとり方など、今も継続しています。

ワクワークショップも川田先生のエンタメ力炸裂で
沸くワークショップでした^^)

そんな川田先生からサイン入りの新刊を頂戴しました^^)

ドクター由美の脳力育成HACKS!表紙

イラスト&「Let's育脳」のメッセージに感激(><)
川田先生、本当にありがとうございました!
(紹介が遅れ申し訳ありません(><)


川田先生曰く、健康管理には

食事
身体
メンタル

が、三位一体となって良好に維持されることが重要で、
本書では、特にメンタル部分にスポットをあてたとのこと。

医学的見地から(現役医師さんですからね^^)、しっかりしたエビデンスを交え
どのようにしたら、脳力を最大限に発揮できるかを紹介されています。

そして、今回は先生初のストーリーもの!です。

なんでも、ご自身からぜひストーリーもので書きたいと
申し出たそうで、実際、読んでいてとても楽しめました^^)

主人公のイケてない?サラリーマン二宮光一が
高校の同級生だったドクター由美に指導を受けながら
メキメキと脳力が育成されていく過程を描いています。

本書の内容とストーリーものって、実はピッタリだったのだなと。

本書に多々挙げられているHACKSを
断片的に実行するのではなく、時系列に順を追って
取り組むことにより、最大限の効果を発揮できる。

イケてない主人公の成長というストーリーに乗せることにより、
楽しみつつ、豊富なエビデンス(科学的根拠)で納得しながら
グイグイ読み進められる構造になっています。

ストーリーものなので、あまり書くとネタばれ!
になってしまいますのでホドホドで^^;


目次

はじめに ~脳は変わります

Chapter 1 プロローグ「脳は育てるもの」

Chapter 2 スタートライン「脳を知る」

 ここまでで、”脳”って何歳になってからでも変えられる!
 が、様々なエビデンスを交えながら語られています。

 脳科学者茂木健一郎氏や、私の好きな池谷裕二氏などの著書でも
 書かれていますが、川田先生流の語りに納得感が。

 ただ、様々な育児本などにあるような、幼年期の育ち方は、
 脳の形成に大きな影響があるのかな~と気になるところ。

 なんとなく、脳は何歳でも変わるが、変わる”ふり幅”は
 若い方が大きい気が・・・^^;

 ここはしっかりしたエビデンスが無かったのか、
 本書を読むであろう大人では、年齢による有意な差が無く
 端折ったのか?

 とはいえ、幾つになっても脳は変えられる!
 楽しみな前提です♪


Chapter 3 ホップ「脳を育てる準備をする」

Chapter 4 ステップ「脳を育てる」

Chapter 5 ジャンプ 「脳を活かす」



主人公の二宮君が、高校の同級生で脳科学研究者である一条由美の
指導よろしきを得て、脳を育てていきます。


HACKS!満載なのですが、お気に入りをば2つ^^)


わかっちゃいるけどやめられない悪習を断ち切る


 みなさんお持ちですか?悪習~
 私はタップリ持っております^^;

 一緒に脳内回路を書き換えて悪習を断ちましょう!
 

フローチャンネルの中でフローを生みだそう!


 P265の図でスッキリ!

 脳力×難易度・挑戦度のバランスがとれているとフロー状態になり易い
 このバランス帯がフローチャンネル

 しかし、脳力のみがUPすると退屈、
 難易度のみがUPすると不安になる。

 で、退屈なら、難易度UP、不安なら脳力UPして
 バランスをとり直し、再びフローチャンネル内へ。

 そして、この繰り返しを続けること!

 というか、これを繰り返せば・・・
 とんでもない脳力を備えて、困難に立ち向かう人物が出来上がるのでは!?

 ハヤリの龍馬とかかな


 ただ、脳力×難易度・挑戦度の”バランスがとれている”と感じる
 組み合わせは人それぞれな気がします。

 傍から見るとバランスがとれていると思う難易度が、
 本人にとっては、退屈だったり不安だったり。

 管理者として気をつけなければ^^;


 ひょとして、優れたリーダーや尻込みする人を巻き込める人って、
 みんなの”バランスがとれている”と感じる難易度を上げているのかも。


 ん~
 自分自身にとっても、プロジェクトマネージャーとしても
 しっかり実践すべきHACKですね 


 そうそう、フローは余暇よりも仕事中の方が生まれているそうですよ^^)


最後に、本書で一番好きな章

幸せになる

ここは絶対読んで下さい!
立ち読みでも^^;

ワクワークショップの講演時にも短時間ですが
話していただけて、非常に印象的でした。

幸せは人から人へと伝搬する



GWはいかがお過ごしでしたか?

私は、4年越しの銀行システム更改プロジェクトが本番を迎えました!

GWはそのシステム移行作業
休み明けで実際に使われると、まあイロイロ^^;

久しぶりに30時間寝ずに仕事して
黄色い太陽を拝みました(**)

脳には良くないね

が、3月・4月・この5月と、
プロジェクトマネージャーの醍醐味を堪能する毎日でした。

そんなフロー状態な毎日も、そろそろ退屈へとシフトしそうなので、
またワクワークショップなど活動しますから、よろしくお願いします^^)

テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 23:59:03 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。