■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本田直之氏『レバレッジ・シンキング実践セミナー<基礎編>』参加記録
セミナーを受けることに価値があるんじゃない
自分が何を行動するかが価値の全て

10月4日の午後いっぱいPM1:00からPM5:00までのロングランセミナー。

一部は「理解
二部は「実践

二部「実践」では、『レバレッジ・オーガナイザー』の4種類のシートに記入する作業と、それを4~6人の組を作って発表しあってシェアするワークでした。

なかなか初対面の方に自分の10年後の目標とかを発表するのは恥ずかしいですね。
いや、初対面だから言えるのかも。

順番が逆になりますが、一部「理解」では、会社依存の時代から個人サバイバルの時代へと移行しているので、そこでの生き残り方をたっぷり披露していただきました。


ますます本田氏の43会に入る意を硬くした!

43会の入会条件は、昭和43年生まれで、上場企業の経営者で、本を出版している。

へっへ~ 努力しても絶対手に入らない“昭和43年生まれ“という条件を生まれながらにして持っているのだ(笑

残り2つをこれから努力で満たす!
暗黙条件の人間性は大丈夫!のはず・・・


念願であった『レバレッジ・リーディング』へのサインも成就!

大げさではなく、私の人生を変えた一冊に著者のサインが入りましたぁ
(サインをお願いする時、声が裏返ってました・・・)


前振りが長くなりましたが、本当にセミナー内容は盛り沢山の内容で、全部ここに書いてしまいたい気分なのですが、これからすぐ行動に移すものだけに集中します。


■PickUpPoint

やらないことをリストアップ

結構書けますよ、とのことでしたが、本当に書けます。
書くだけ書いて、結局やってしまっては意味がない(笑

“やること“だと、そもそも挙げるのが難しいし、洩れないようにするのも難しい。
この“やらないこと”アプローチはかなり実践的!


ラベルをつける

興味のあるキーワードをひたすら羅列する“ラベル“と、
“アンチラベル”として、このキーワードは違うってのを羅列する。

いっぱい書いた“レベル”から、アイデアが浮かぶ場所を探す。
定期的に見直して入れ替えていく。

今回のセミナーで私には一番ビビッときた項目。
本田直之氏のラベルを見せていただけたから、よけいですね。

これを続けていくと、自分がやりたいこと、やるべきことが見つかるんじゃない?って気が猛烈にしています。

これは当分、やりますよ!


MMする

「モデリングしてマネする」を縮めて標語にしたもの

「この人ならどう考えるか?」とその人になりきって考える。

「友人の相談にのって、色々アドバイスするのに、自分が当事者になると考えられなくなる」
この話しには納得。

問題は、本田直之氏のような凄すぎる人には、なりきりにくい(全部本を読んではいるが・・・)
でも諦めないよ!


自分の時間割を作って、それを周囲に宣言する

実は、これはそこそこやっていて、成果がでています。
毎週火曜朝のJobweb朝食会の日は遅出、夜セミナーある日は定時退社などなど。

これもレバレッジオーガナイザーのおかげ。


レバレッジオーガナイザーの利用は、手段であって目的ではない。

時々つけられなくなることで悩んでいましたが、完璧を目指す必要はなく、ゆるく使えばいい。

イヤになって投げ出してしまうのが最悪(危うくこうなるとこでした)




今日10月6日の夜には、丸の内丸善にて勝間和代氏のトーク&サイン会に友人と共に参加。

『「読書進化論~人はウェブで変わるのか、本はウェブに負けたのか」の読みどころ』

スマートな語り口、ストーリー展開で、どこからどう見てもデキル!


幾つか、PickUp

良書の選び方は、おいしいレストランの選び方と同じ。

本は学術書やデータでない限り、基本的には著者の「与太話」(笑

J-WaveインターネットラジオBrandnewjで書評ラジオ「Book Lovers」が10/1スタート。

リアル書店では「本とのセレンディピティ」が生じやすい。

Chabo!の活動内容(これは本当に素晴らしい活動です)


報道特集?か何かの番組の収録カメラが入っていました。
さすが!時の人。


サインいただく時に、一つ質問したら快く答えていただきました。

普段よく使うフレームワークを3つ挙げるとしたら何ですか?

空・雨・傘
4P
3C

この3っつとのこと。

大体この3つでできちゃう、ようなことをつぶやかれてました。

何度も読み返している『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』にある大量にあるフレームワークはなんだんだぁ~

今、私が使いこなせていると自覚できているのは「5W1H」だけだな。
これでも随分な進歩です。


今日も刺激的な一日でした。
スポンサーサイト


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

Action | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。