■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『「お金を稼ぐ!」勉強法』読書ノススメ
サラリーマンが勉強の成果として直接給与がいくら増えたかはナントも・・・
週末企業的に別に収入を得られれば、ワカリヤスイ

「お金を稼ぐ!」勉強法
藤井孝一
三笠書房
売り上げランキング: 5534

”週末起業”の藤井孝一氏が書いているからこそ、説得力のある内容。

よく言われるとおり、社会人にとっての勉強は”投資”!

当然、

投資”→”回収

ですね。


ただ、何をもって”回収”できたとするかは難しい。
数値化するのはさらに困難ですね。

でもって、個人的には”実感”したい。

そういう私のような人向きの本です。


本業のサラリーとは別に、収入手段を得ていくための手ほどき。

これならば、”回収”をハッキリ数値化できるし、
バッチリ”実感”できる!

実感”湧きにくいんですよねぇ
勉強したから今のサラリーや地位や仕事があるのかどうか・・・
結局どれだけ寄与しているのか・・・
どんぶり勘定な人間なので、”別枠”じゃなきゃダメなんです(笑


収入が別なら、”回収”に対して数値目標設定が可能!

みなさんしていますか?

2009年の私は、ナント!数値目標を設定しています!

果たして、1年後に達成しているや否や・・・って感じです。

2008年は”投資”オンリーでしたから(汗

こうしておくと、少なくとも、いつの間にか手段でしかない”勉強”自体が目的化してしまうことへの歯止めにはなりますね。


と、こういうコトを書きたくなる本です、はい。

P33に一覧にしている”私の「稼ぎ史」”を始め、具体的な手段を開示しているのはかなり参考になります。

さすがに、ここが知りたいな~という具体的な手口までは明かしていませんが、かなり先人に学べます。


最後の”あとがき”の最後のくだりにかなりグッときました。

できるだけたくさんの「ありがとう」の言葉を集めてください。そうすれば、後からお金は必ずついてきます。実は、これこそが、「稼ぐ勉強」の極意なのです。

「ありがとう」の言葉を集めて

この方向感を忘れないようにしたいです。


■PickUpPoint

勉強をして稼ぐ人の多くが、最初は無料で取り組んでいます。

ハッとしました!
無料でも、社外の人が私に何かを相談してくれるか?
キビシイ

そもそも自分が相談する対象になりえるか?
それには自分が何に対して価値を持っているかを世間に発信しているのが前提。
できていません(ガクッ


大事なことは、やめっぱなしにしないことです。

何かの都合で、中断してもそれっきりにしないこと!
いや~耳に痛いです。

ただ、”続ける”というキーワードよりもプレッシャーが少ない。
”やめっぱなしにしない”を続けましょう。



会社が始まり、やっと生活のリズムを取り戻せそうです。

会社人間ではないのですが、会社でリズムを取るタイプなので
(に見えないかも・・・)

本田直之氏が唱える”時間割”
結構私に合ってる。

みなさんは何でリズムをとっていますか?
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 23:53:45 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。