■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『「女装する女」刊行記念 湯山玲子さんトーク&サイン会 対談者 神田昌典氏』受講記録
湯山玲子さんに圧倒!
神田昌典氏に心酔!

今さらになってしまいますが・・・
1月21日(水) 丸善日本橋店 3Fギャラリーにて

1時間?1時間半?
アッという間に終了・・・


行くまでは、この二人の組み合わせはナンダ?
って感じでしたが、絶妙の組み合わせでした。

どこまで事前に打ち合わせされていたのか?
軽妙な掛け合いがよどみなく続いていく・・・


時代のうねり、文化、ビジネスがマーブル模様を描きながら
混ざり合っていく様は圧巻。

はたまた、極上のカクテルのごとし。
『女装する女』から素材を抜き出すは、湯山玲子、
シェーカーで腕を振るうは、神田正典。

いや~酔いました


酔っ払いの常で、あまり記憶が・・・(笑


■PickUpPoint
「消費者が感じているリアリティ」が欠けている・ズレている。
この言葉に出来ないコトを言葉にする

言葉を紡ぎ出す?
どう考えても、女性優位ですね・・・


次は宗教経済
最後は世界観

カルトからスピリチュアルへ
今や立派な経済圏を構築し、拡大し続けてますね。


アイデンティティー・クライシス

男性向けのお言葉。

皆さんご存知ですか?
”ブラ男(ぶらお)”
ブラジャーする男・・・
初めて知ったのですが、マジショックでした。
ここで、これ以上は語るまい。


競争社会のモデルを捨てる

男脳が創りあげてきた社会が転換点を迎えており、
これまで是とされてきた多くのモノを捨てる時だと。

これからは「女装する男」になる必要があるのか!?
内・外とも女装した男である、オネエを社会(女性)が
許容していることからも窺える?


女性の中に女は無い、場合によって女性にも男性にもなる

それに比べて男性はどうか?
ずっと男・・・ですね

実は不器用なんですねよね、男って。
女性のしなやかさと比べるとねぇ
なので、アイデンティティー・クライシスとなる
が、焦るな男子!

世は女性性を必要としている



ちょっとお疲れ気味でUPおくれました。

会場には結構ギリギリに到着したので、前方は諦めていたのですが、
ナント!
2列目にポッカリ1席空いているではありませんか!
イソイソと滑り込みに成功(嬉

しかも、前の席に折畳み傘で誰かがキープしていて、
最後までそのまま現れず(ツキ過ぎ)

で、ほぼ正面に神田正典氏が座った(オー神よ!)

終盤、神田さんが「男性ガンバレ!」と掛け声をかけたのですが、
思わず、ガッツポーズを作って前のめりになったら、
思いっきり目があって、し・か・も、うなずいて下さった(キーッ!)


質問コーナーで湯山さんに質問。
「女性の聖域ってどいうのがありますか?」

男性の聖域はほとんど女性に侵食されたが、
女性の聖域に男性はまだ足を踏み入れていない
との話しを受けて。

お答えはマシンガンの如く繰り出され、メモが追いつかず(汗

で、最後にサインを頂くときに、その一つである渋谷109を書いて下さった。
湯山さんサイン
「109 へ go」素直に嬉しかった

が、これはハードル高い・・・
渋谷にはすぐなのだが・・・

だから聖域なのか
と、妙に納得してしまった。

勇気を振り絞って、ゆくか!
スポンサーサイト


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

Action | 23:59:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。