■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『メイク・ア・ウィッシュの大野さん』読書ノススメ
決して電車で読んではいけません
人に涙を見られたくなければ・・・

メイク・ア・ウィッシュの大野さん (ダ・ヴィンチ ブックス)
大野 寿子
メディアファクトリー
売り上げランキング: 195209


と書いておきながら、おもいっきり電車で読んでた。

鼻すすりまくりの、目頭押さえまくりの、ズォ~~ッでした。

自分が主催する「ワクワークショップ」の寄付プログラム
Quarter Contribution(クオーター コントリビューション)
(セミナーの講師料と収益の25%を慈善団体に寄付)
の寄付先に選んだ”メイク・ア・ウィッシュ”の大野さんが書かれた本。

詳しくはこちらに↓
ワクワークショップ Vol.01
横田尚哉氏に学ぶ「ワンランク上の自己投資」
~ ファンクショナル・アプローチ 基礎コース ~


メイク・ア・ウィッシュは、3歳から18歳未満の難病とたたかっている
子どもたちの夢をかなえる活動している。

本書は、あまたの夢をかなえた活動の内から、幾つかを紹介してくださっています。

この本読んでいて、人間には2つの”生きている”ってのがあるのかなぁと、


体が生きている

心が生きている


難病にかかると、とかく”体を生かす”ことに目がいきがちですが、
それと同じくらい”心を生かす”ことが必要かを気付かされました。


で、冷静になって自分に当てはめてみた。

体を生かす”ために、食事や運動に気を使っていたりして健康体。


でも”心を生かす”ためではどうだろう?

毎朝、「ツイてる?」「ツイてる!」の言い合い。

芸術に触れる(先日の坂東玉三郎の「鷺娘」は”心”に効いた!)

お笑いを観て笑う。

セミナー主催の充実感。

・・・

アレ!?

もうパッと出てこないや(汗

マズいんでないのぉ


現代社会って、心が死んでても、体だけで生きているからなぁ

ん?

それってゾンビ?

心の生者が心の死者に、日々襲われているって感じかな?

いや、それは20世紀のこと。

21世紀は、心の生者が、心の死者を蘇らせる世紀のはずだ。

メイク・ア・ウィッシュはその先駆けのような気がする。


メイク・ア・ウィッシュへの協力が、私の心を生かすことになる。

そんな予感めいたものを感じさせる本でした。


これじゃ、内容解らないよね~
買って頂けると嬉しいです。
印税の全額が寄付されます。


いつもまとまっているわけじゃないが、今回は特に支離滅裂でした(汗


あなたは昨年、どんな夢をかなえましたか?

あなたは昨年、誰かの夢をかなえるお手伝いをしましたか?

あなたは今年、どんな夢をかなえようとしていますか?

あなたは今年、誰のどんな夢をかなえるお手伝いをしようとしていますか?

夢を目標と置き換えたら、なんとか答えられるか・・・
(自分で質問作っておいて、自分で答えられない)
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。