■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『30代で差をつける「人生戦略」ノート―最短・最速で結果を出す「頭と時間」の使い方』読書ノススメ
人生戦略を広く・網羅的にカバー
今の自分のポジションチェックには最適の一冊



去年の9月に40代になってしまっているのですが、
メゲズニ読みました

この本に書かれていることを30代でしていれば、
間違いなく、”差をつける”ことができたでしょう。

が、私は40歳(しつこい

かなり広範囲にわたって書かれているので、
サラッと読んでしまうと、フ~ンの一言で
終わってしまう危険性があります。

個人的には、この本を読んで自分なりに引っ掛かった項目を、
別の本でさらに掘り下げていってます。

そういう意味では、年に1回とか定期的に読み返して
やれていること、
やれていないこと
やっていること、
やっていないこと、
をチェックするのにちょうどいい。

で、40代(しつこい)なので、早く本書から卒業したい。

できれば、午堂さんには
『40代でも
 差をつけられる
 「人生逆転」ノート』
みたいなのを書いて欲しいな~

まだ、40歳になってないから、さすがに嘘くさくなるし書かないか(笑


■PickUpPoint

「複数の得意分野」を組み合わせて差別化を図る

私の場合は、これ。
金融×IT×?
今は、この”?”になるものを構築中。

”?”ってなにかって?
ヒ・ミ・ツ


「安定とは、たった一人で放り出されても、ゼロから三年で一億円稼げる人になること」

オイオイ!
桁間違えてないかい?
と、思うようでは、金銭面の安定はほど遠いようで。

この億の世界は、”今の”私には哀しいかな別次元。
つまり、”今の”延長線上には無い世界。


知的体力とは、途中でうやむやにしないで、行動レベルまで考え抜くことができる「持久力」のことです。

上のようなので終わっちゃダメ、ということ(汗

これは非常に重要。
色々な成功者の本を読んだり、話しを聞いていると、
「持久力」を感じさせる言葉がよく出てくる。
自分の身の回りでも、デキる人はよく考え抜いている。

残念ながら、本書では知的体力のUP術は披露されておらず、残念です。
2/7に会った時に聞こう!

プロゴルファーの青木功は著書で”体・技・心”と書かれたそうです。
先ず”体”ありきとのこと。
結果を残している方の言葉なので、重みがあります。

思考も先ずは考え続けられるか?からかもしれません。
フレームワークはその次か?



2/7(土)のワクワークショップVol.1に参加くださる著者の本で、
まだ紹介していない本をヘビロテしています。

実は、この本は昨年読んでいて、ブログサボり状態だったので、
そのままとなっていたもの。

読み返すと、かなり気付かされることが多かった。


今日、昼間ちょっと焦ったんですよ。

頭が痛くて、熱っぽくて、少々クシャミが出る。
疲れで、ノド・肺が悲鳴を上げている。

オイオイ!勘弁してよ~

インフル・・・?

と、ビビッたけど、事なきを得ました。

危ない、アブナイ
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。