■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『年収と仕事の効率を劇的に上げる 逆算力養成講座』読書ノススメ
マネジメントをする人間には逆算力は必須
気になるのは、その精度

年収と仕事の効率を劇的に上げる 逆算力養成講座
山崎二三代・山崎隆弘
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
売り上げランキング: 3837


冒頭で、いきなり「所得税の申告書B」(確定申告で使う)を出して、
今の所得を書き込み、次に年収1200万円を実現するとしたら
どの所得でいくら稼ぐのか書いて欲しいと。

これには、ハッとさせられました。

ジタバタと色々活動している理由の一つに「収入を増やす」があります。
(一つというか、かなりのウエイトを占めています)

では、具体的に何で幾ら稼ぐのか?

全く設定できていませんでした(汗

収入目標の設定がいかに漠然としているか!
目の前に突きつけられた気分。

設定した目標を見直す、よいキッカケになりました。


ただ、1200万円っていうのはビミョーな金額・・・
具体的な数字を出すのはいいのですが、どうせなら

○○○○○円


これ!
皆さんは何円と書いて欲しいですか?

この金額だけで、今の年収と、現実感のあるとりあえず到達したい年収がおおよそ判りますね。
(危うく自分が思った金額を書きそうになった)

逆に、著者が想定している読者層がこれで判る(笑


気になったキーワードが一つ。


出口


本書では”出口(目標)”という書き方が多かったのですが、
単なる「出口」で、勝手にイメージを膨らませてます。

出口をイグジットと読むと、
起業だとIPO(上場)や買収(される)
資本投資だと回収でしょうか。

迷路だと、出口に着くと脱出成功!終了ですね。

空間でとらえると、出口って、今いる空間から
仕切りを越えて、次の空間に移動する境目。

でも次の空間からすると、その境目は入口?
出口は、出た瞬間に入口へと意味が遷移する。

実際、出口と書かれた扉を抜けて、振向くと入口と書かれている。


目標という出口もそう考えると、広がりを持ってとらえられる気がする。

最近の私個人だと、セミナー主催という目標(出口)に
2009年2月7日に到達した(出た)。

それは同時に、セミナー主催の入口をくぐったわけで、
その瞬間からセミナー主催者としての目標(出口)へと
切り替わっていく。

そうすると、

今の出口=次の入口

これって「節」なんじゃない?
竹とかの。

そう言えば、節目って言葉があるなぁ
でも、節目って言葉に広がり感は無い。

大きな目標を小分けにして小目標を設定するってのがあるが、
その小目標=節目ならいいかな。

節目があると強度が増すしね、いい感じ。


じゃあ、せっかく出した「節」は?
ん~
ちょっと方向間違えたか(汗

ここまで書いておいて、収拾つかなくなってしまった。
申し訳ありません。


タイトルにある逆算が置いてきぼりだった(汗

逆算の前提として目標(出口)が必須となる。

本書の中でも勧められているが、いつでも逆算した方が
いいとあるが、それはいつでも、なんでも、大なり小なり
目標を設定しなさい、ということかと。

あと、目標(出口)があれば、そこにたどり着くであろう
選択肢からどれかを選ぶ、もしくはたどり着くルートを
開拓する。

ならば、遅い早いはあるかもしれないが、ちゃんと
目標(出口)にたどり着く。
(道を歩くのと違って、なにもかもが確実にってわけではないが・・・)

よく言われていうのに、いつの間にか山の頂上に立つ人はいない
といのがありますね。


もう一つは、時限設定。

これが、最近ぜんぜん上手くいっていない。

下手になったのか?
取り組むことの難易度が急激に上がり過ぎているのか?

後者であることを望む(汗


皆さんはRSSリーダーを積極的に使っていますか?

実は、存在も使い方も知っていたのですが、
なんとなく使わないまま今まで来てました。
(小山龍介さんのハックにも紹介されていますね)

で、つい最近、使うようにしたんですよ、
googleリーダーを。

もう、メチャクチャ後悔しましたよ!
今まで使っていなかったことに。

ラクチン!

使うと便利と言われているものには
早めに一度は挑戦してみましょう。

自分の性格とか状況に合わなければ
止めればいいんだし。

これかは、もっと積極的に色々な便利に
取り組みます!
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 07:05:25 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
Googleリーダーいいですよね。iGoogleに表示させて、面白そうなエントリーを一覧させてます。

こんなサイトもあります。よければ参考に。

Google Mania:
http://google-mania.net/
2009-02-21 土 07:22:29 | URL | 麿 [編集]
麿さん、情報ありがとうごさいます!
やっぱりリーダーとか使われてますね~
iGoogle~
存在忘れていました(汗
一度適当に設定して、それっきりなので見直します。

Google Maniaも紹介ありがとうございます。
タイトル通り、マニアですね(笑
Firefox使っているので、下の記事に入ったら、コメントがさらにマニアでした(汗
Gmail,カレンダー,リーダーが超かっこよくなるFirefoxアドオン

でも臆せず、強化に役立てます
2009-02-21 土 11:35:43 | URL | 竹原健一 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。