■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『30代までに鍛えておきたい仕事の筋トレ』読書ノススメ
「目先の成果をあげる本」ではなく、「将来、確実に大きな成果を得る本」

30代までに鍛えておきたい仕事の筋トレ
嶋津 良智
大和書房
売り上げランキング: 716


「30代までに・・・」とあるのですが、
自分、40歳です。

が、そんな私にも気付き満載な内容でした。


「筋トレ」というフレーズが秀逸。

筋肉を動かす→体が動く→体験する→成長する

を連想させますね。


本当の筋力トレーニング本を読んで、
トレーニングをしなかったら?

絶対筋力はアップしない!

つまり、この本を読んだだけで何も具体的に行動しなければ
仕事筋肉はアップしない。

そんな思いも、この「筋トレ」という言葉から感じます。


もちろん、本書の”はじめに”には、ちゃんと「筋トレ」の趣旨について書いています。


全ての基礎となる仕事力を

コツコツと鍛え続ける


まさに「筋トレ」そのものですね。

一見地味なこの「筋トレ」の必要性と威力を
本書はしっかり伝えてくれています。


時間に筋トレ

お金の筋トレ

社会人の筋トレ

コミュニケーションの筋トレ

勝者の筋トレ


こうして目次を並べると、これだけで筋肉痛になりそうですね(笑

でも、その成果は”均整のとれた体(仕事力)”という得難いものですよ!

一緒に惚れ惚れする体(仕事力)を手に入れましょう!


難しいのは、「筋トレ」が良いのは頭ではわかるが、
始めて、続けるのが難しい、非常に難しい!

重要とはいえ基礎であるがゆえに、
具体的な成果を感じるまでに時間が
かかってしまう。

この期間を”信じる”だけで、乗り越えるには
成功確率が低く、もう一工夫必要でしょう。

ナルホドだけではモッタイナイ


■PickUpPoint

月に一度は「ムダ・クセ・人脈」を見直そう

これは、即採用!
なくて七癖というくらいなので
クセの発見は難しそうだが・・・


豊かな暮らし=選択肢が多い暮らし

豊かさの定義。
お金を理由にあきらめない自由!
はやく手に入れたいとこです。


インナーマッスル。
姿勢を保ってくれるのもインナーマッスルであり、使う時間が一番長い、生きるうえで欠かせない筋肉です。

ハッとさせられたくだり。
「心(=インナーマッスル)を鍛えろ」の比喩でしたが、
もう少し幅広く捉えたい気がします。



今日は、月イチ恒例のこだわり社長のセミナーに参加。

今回は初めての土曜開催で、講師二人のコラボ、しかも懇親会付き。

これについては明日記事にしますね。

バナーVol.02
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 23:59:09 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。