■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『40代からの勉強法―やる気・集中力をどう高めるか』読書ノススメ
勉強にも年齢に適したやり方がある
回り道をしている暇は無い、残り時間はあとわずかだ

40代からの勉強法
40代からの勉強法
posted with amazlet at 08.06.04
和田 秀樹
PHP研究所
売り上げランキング: 106906

勉強法で有名な和田秀樹氏の本で、”40代”のタイトルで即買いしてしまった。
現役精神科医からの提言的な内容で、メンタル面への仕掛けが書かれています。
帯にデカデカと書かれているのですが、40代にもなってからの勉強の最重要ポイントは”記憶力”とかよりも”感情の老化”だ!
なので、いかに”感情”の若さを保つか、若返らせるかがカギとなる。

PickUpPoint
①40代になると前頭葉が縮み始めるので、中高年になると意欲が衰えるのは生理上もっともなこと(勉強の成果を上げるには、これをなんとかしなきゃぁ始まらないし、続かない)
②老化の決定的は側面とは”使わない際の差”である。筋肉だと解りやすいくて、骨折とかでしばらく動かせなくて筋肉が落ちても、若いと治って動かしだすと直ぐ戻るが年寄りだとリハビリが必要だったり最悪寝たきりになったりする…なので、脳もしばらく使わないで、急に勉強とか始めようとしても年取ると上手くいかないから、大人になっても頭を使い続けておくこと!すると能力は衰えにくい。
③環境作りはだいじ(これが、今、頭の痛い問題なんだよな~勉強に限らず色んな意味で…)
他に”モチベーション・マネジメントの26パターン”があったのですが、他の本で詳しく書かれているので、その本を読んだときに書きます。

実は一番ウケたのが、以下のくだり~
”昔の中高年と今の中高年を比べれば、いまの中高年は断然若い。「サザエさん」の磯野波平の年齢設定は五十四歳であるが、昔の五十代と言えばあの通り、もうほとんどおじいさんだった。ところが、今の五十代のイメージといえば島耕作なのである(二〇〇七年九月で六十歳)。”
波平が54歳って初めて知った!
ただ、この後に脳の年齢のとり方は昔とあまり変わらないと続く…

最近、”40代”とか”中年”みたいな単語に敏感に反応するようになってしまった…これは自分向けの本/雑誌だ!と目が行ってしまうんだよな~悲しいカラーバス効果
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 12:00:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。