■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『築地朝食会×小山龍介氏』参加記録
3/14(土)に引き続き、3/17(火)も小山龍介氏にお会いできた(嬉

ロールモデルにしている方に短期間に連続して会う

これって、かなり効果的。

1.オーラというか、雰囲気を記憶できる
  (漂ってましたよぉ)

2.会うと直接話しができるので、生の思考に触れられる
  (やっぱり、本より、オーディオブックより、生でしょう~)

3.相手に憶えていただける確率が上がる
  (余禄・・・)


築地朝食会なので、回転講師として我々のテーブルへ流れてきたのは
開始から小一時間後。

ISIS編集学校への質問からスタート
(小山龍介さんはイシス編集学校師範代・代匠なんです)

そして言葉へ

言葉じゃなく、それに伴う感情・情動・感覚が大事
いもずる式に引っ張り出す

そして質問へ

言葉尻を捕らえる
準備をして、その場では忘れ、場の流れにのる(上級偏だぁ)
雰囲気をみる→その雰囲気を感じた理由
相手の無意識を感じる

などなど


解ったような解らないような・・・


テーマが最もニガテとしている”言葉”になったので
手も足も出ないまま、回転講師は次のテーブルへ~


毎回、お会いするたびにサインを頂いています。

今回はコレ
【超】WORK HACKS!
【超】WORK HACKS!
posted with amazlet at 09.03.18
小山 龍介
アスコム
売り上げランキング: 127118


小山龍介氏サイン


毎回言葉を頂いているんですよね。

また噛み締めます。


最近、読んでも書けてない・・・




記事UPしてから、大事なことを忘れているのに気づいた(汗


主催者のみさ吉さんに似顔絵描いてもらったんですよぉ

筆ペンみたいな感じのカラーペンで
さすが!文具マニアのみさ吉さん!

みさ吉さん直筆

ちょっと見難い(醜い?)のですが、上段は私が描いたもの(汗


キャンパスは、すし屋なだけにナプキンではなく箸入れです(笑

みさ吉さん、ありがとうございました!
スポンサーサイト


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

Action | 23:37:13 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。