■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ビジ選『本田直之先生に学ぶ!最強の「自分ブランド」を作り出す!パーソナルマーケティング』受講記録
ビジネス選書セミナーでは、1年前の『レバレッジ人脈術』以来
2度目の本田直之氏のセミナー。


タイトルにある、パーソナルマーケティング

パーソナル”ブランディング”だけでは、足りないと。

その前と、その後も必要!

そんなこんなやあんなをひっくるめた

個人プロデュースノウハウパーソナルマーケティング


7月にこのテーマで出版されるとのことで
今からメチャクチャ楽しみです。

みなさん、発売されたらソッコーで買いましょう!


セミナー内容は当日頑張って来た人たちのモノ
という訳で、自分に向けたポイントだけ(笑


キャリアアップではなく、プロフィールアップ

今、
1年後
3年後
10年後
のプロフィールを書いてみる!

本田直之氏のレバレッジオーガナイザーに
目標は書いているが、こっちの方が自分で
イメージしやすいですね。

そのプロフィールを実現するために、
現状とのGAPをはかり
これから
いつ迄に
何をするか
計画できますね。

といっても、半年毎に見直しは必要でしょう。

今の自分は、半年前に考えていた半年後の自分を
遥かに追い越しているから。


第三者視点

これ、ニガテなんですよねぇ
みなさん、できます?

いろんなとこで出てくるんですが、いまだにうまく出来ない(汗

ならば、一人ぼっちなんかでせずに、
仲間とか、メンターとか、コーチングとか、
本物の第三者を使えば?

なにもかもを自分でまかなおうとしない

最近の私のテーマと一致するかもしれない。

本田直之氏なら自分で全てまかなえる
パーソナルマーケティングの一連の作業も、
私には(上手く)出来ないニガテ作業がある。

”一連”というくらい、チェーンで繋がっているので、
どこか一箇所でも切れると、効果は半減?激減?

ならば、やはりニガテ作業は助けてもらったらイイはず。

その分、自分の得意分野では大いにコントリビューションする。

おーっと、キーワード一つで随分転がしてしまった(汗
言いたい放題で、ズレズレかもしれませんが、ご容赦下さい。


読んでる方にセミナーの全体像が全く伝わらないですね(汗
伝えようとしていませんから(スミマセン)


今回は、2回も本田直之氏と話せたので、
その点でも、満足度高い(笑

1回目
名刺交換禁止、社名を伝えるの禁止の自己紹介タイム。

最前列にいたので、隣の方との自己紹介後
本田直之氏に自己紹介。

4月のワクワークショップの講師が奥さんの田島弓子さん
なので、その事とか入れてちゃんと話せた(嬉

近日中に正式エントリーページアップしますよ!
4月21日(火)夜、女性限定!


2回目
普通にセミナー終了後、列に並んでサインしてもらいつつ
1年前の『レバレッジ人脈術』で知り合ったメンバーで、
セミナー主催とスタッフやっていることを伝えられた!

仲間の内、3人が来ていたから、こんな感じ~って
3人並んでました(ちょっとヘン?)

喜んでもらえているように感じたのは、そう感じたかったから?(汗

帯を外して表紙にサイン!
サイン本田直之面倒


しかし、本田直之氏への憧れが強すぎる(涙
もっとちゃんと喋りたかったなぁ(涙
S43年生まれの同い年なのに(涙

憧れのアイドルを前に、緊張で顔が引きつってるファンだね(汗
だってファンなんだもの・・・


本田直之氏が、ワクワークショップの講師!
な~~~~んてのを実現したいと思うのは
ムチャ過ぎるか(汗

イヤイヤ

これでは、セミナーの最初に本田直之氏との
約束を破ることになる!

思考のクセ

できない理由を探すのではなく、
どうやったらできるかを探すこと。

探そう!
そう、探そう!

先ずは、今の自分が本田直之氏に
コントリビューションできること。

ハードル高い!メチャ高!!

一人じゃムリ、いっぱい仲間の力を借りよう!
みなさんお力添えを!
スポンサーサイト


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

Action | 23:26:23 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
おつかれ!
竹ちゃん、おつかれ!
そしてセミナーレポートアップ、サンキュー!
本田さんの講義内容は非常に具体的でわかりやすく面白く、ためになったね。
しかし、実行に移していかないと。
大変だけど100個書き出してみようと思います。

竹ちゃんなら本田さんのセミナー、きっとやれると思う!
うらやましいけれど、応援しちゃう!
「応援される人になる」のもブランド人としての1歩だね。
そして
「どうやったらやれるか」に思考をスイッチすることを実践する竹ちゃん。
張り切っていこうぜ!

P.S. セミナーではすばらしいご友人を紹介してくれてありがとう!
今度は僕が紹介できるようにガンバります!
2009-03-29 日 13:49:47 | URL | TMstar [編集]
応援ありがとうございます!
TMstarさん
いつもありがとうございます!
いつもその笑顔に救われた気がします。
ホント、いつお会いしてもニコニコですよね。

いつまでたっても駆け出し感のぬぐえない私ですが、これからも一緒に頑張っていきましょう!

PS.
次回はぜひ友人を紹介して下さい!
2009-03-30 月 09:40:53 | URL | 竹原健一 [編集]
ハードルめちゃ高い・・・・

おっしゃるとおりですね^^
思わずコメントしてしまいました。
一体何なら貢献できるんでしょう(?_?)
2009-03-30 月 23:22:45 | URL | seahiro@大志は現実化する [編集]
そうなんですよぉ
ハードル高いですよね

一個人では難しいので、
本田さんのタグにかかり、アンチタグには引っ掛からず、
ある指向性をもった集団として価値を提供すれば、あるいは・・・

あ、でもこれは、レバレッジ人脈術に書かれてましたね。
ん~
ネタばれしていない新しいコントリビューションを開発しましょう!
難しいが、可能性はZEROじゃない!
2009-03-31 火 01:54:22 | URL | 竹原健一 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。