■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『イライラしがちなあなたを変える本』読書ノススメ
また怒ってしまった・・・
とお嘆きのあなたへ

イライラしがちなあなたを変える本
安藤 俊介
中経出版
売り上げランキング: 3871

というか、私もです^^;

10年前と比べれば、私もずいぶん大人になりましたが、
つい、イライラしたり、怒ったりしてます。

なかなか自分でコントロールしにくい感情
に因るものなので、御しがたい・・・


本書は、そんなイライラ感情に対して、論理的なアプローチにより
コントロールしていく手法を解りやすく、実例を交えて示してくれています。


怒りを感じるまでの3段階

第1段階:出来事が起こる

第2段階:出来事の認識・意味づけ

第3段階:怒りの発生

確かに^^;

第2段階ですね~


イライラしがちなあなたを変える3ステップ

この3ステップが本編になります。


ステップ1:イライラするしくみに「気づく」

 イライラするのは、現実が「あなたの思いどおり」になっていないだけ!

  耳に痛いお言葉(><)


 他人の怒りは「そんなことも許せないの?」と感じる

  おーーっ!
  そういえばそうだ!

  昨日の会議でも上司がエキサイトしていた・・・
  原因は私の発言^^;
  「なに怒ってんだか」なんて思っていましたね。


ステップ2:イライラする気持ちを「書き出す」

アンカーログ」という怒りの記録フォーマットが紹介されています。

試しに書いてみたら、確かに本書で書かれている通りの
効用がありました^^)

1.書くことでクールダウンできる
2.書くことで自分を客観的に見つめられる

ポイントは、”後で”ではなく、”その場で”書くことでしょう。
これを集めると自分の琴線が見えそうです。


ステップ3:イライラする考え方を「書き換える」

ここで「6つの危険なコアビリーフ(考え方・価値観)のゆがみ」が紹介されています。

その内の一つが”ビリーフチャンプルー

これは「権利」「義務」「欲求」などをごっちゃに考えてしまうこと。
もし、「相手が思いどおりにならない!」と感じたら、
「権利」「義務」「欲求」のどれなのかを考えること。

本書で一番ハッとさせられたくだりです。

まあ、ハッとするくらいなので、もちろんごっちゃに考えていました^^;

ムッとした時に、この仕分けをやると、
これまたクールダウンします、せざるをえませんね~


最終章の「イライラしない10の心がけ

この10年で、イライラしなくなってきたなぁ~
と改めて思い返していたのですが、
結構、”10の心がけ”を心がけていました☆

それでもイライラすることはある・・・

そんな時は、最後の10番目の心がけ

 イライラしがちな自分も受け入れる

感謝^^)


この本のとっつき易さは、数ある感情(喜怒哀楽とか~)の中で
”怒(イライラ)”に絞っている点ですね。

感情全体をいきなり相手にせず、細分化したその一つに特化する。

”怒/イライラ”という言葉に反応してしまう方!
一度手に取ってみましょう~


そんな本書が、現在新刊発売キャンペーン中です^^)

イライラamazonキャンペーン
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 17:30:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
書評をありがとうございました
安藤俊介です。
このたびは書評を誠にありがとうございました。

権利、義務、欲求は、言葉だけを見ればごちゃまぜにする人はいないのですが、実際の生活ではごちゃまぜにしている人が多いんですよね。

上手に切り分けられるようになると、心が軽くなりますよ。
これからもよろしくお願いします。
2010-03-30 火 19:48:40 | URL | 安藤俊介 [編集]
著者さまからコメント!嬉しいです^^)
>権利、義務、欲求は、言葉だけを見ればごちゃまぜにする人はいないのですが、実際の生活ではごちゃまぜにしている人が多いんですよね。

本当にその通りですね!

上手に仕分けられるように、これから意識していきます^^)

少しずつですが、イライラした自分を客観視する癖がつきかけています!
良い傾向です^^)

こちらこそ、これからもよろしくお願いします!

竹原健一拝
2010-03-31 水 09:55:21 | URL | 竹原健一 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。