■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『勉強革命!』読書ノススメ
日本最大のオーディオブックサイトFeBeを運営されている
株式会社オトバンク代表取締役社長である上田渉氏の2作目です!




1作目↓の耳勉強法で紹介された”倍速”にすっかりハマっている今日この頃。
脳が良くなる耳勉強法
上田 渉
ディスカヴァー・トゥエンティワン



目的と手段で分けると、
1作目は手段寄りで、2作目は目的寄りでしょうかね。


本作は「勉強」と「上田渉半生記」の二重螺旋構造となっており、
”勉強法”本の中ではあまり類を見ない作りになっています。

特に東京大学時代のくだりは、きれいな二重螺旋で描かれており、
読み応え抜群でした。



「勉強」パートでは、改めて”目的”と”手段”の相関関係を知らされました。

勉強(広義の)自由度が一気に広がる、東京大学時代から社会人(起業後)での
取り組みについては顕著に現れています。

”目的”ありきで、それを達成するための最強の”手段(勉強法)”を
調べ、編み出し、実行する。

ケーススタディとしても非常に参考になりました。


「なぜ」勉強をするのか?という問いを設定

「納得」したものだけやる

「徹底」的に


こうして”目的”を設定しているからでしょう
成果を出すための”手段(勉強法)”に磨きがかかるのは!

やはり手段は目的に従うようで。


自分を振り返るに、

「状況」に迫られ

「説得」されたから

「中途半端」に

ムム、
ここまで酷くは・・・



もう一方の「上田渉半生記」

大袈裟な表現ですが^^;

読後、最初に浮んだ言葉が勉強ではなく半生記でした。


小学生時代から、日本最大のオーディオブックサイトFeBeが軌道に乗るまでの

紆余曲折

 七転八起

  毀誉褒貶


四字熟語がいっぱい浮んできます^^;


高い理念を掲げ、それを実現すべく日々全力で取組む姿勢には
畏敬の念を抱かずにはおれません。

これは誰かから与えられるものではなく、

自分自身への”問い”の設定と、
その”反芻”によるものかと。


起業家を目指す方には、手本となる仮想体験ができるし、
ここまでの想いと行動量がないと実現しないという
戒めにもなってます^^;


今度お会いした時には、色々お話しをうかがおうっと。
モジモジしそうですが^^;



倍速で著者インタビューのPodcastなどを聴いていると
聴き取り易い方と、聴こえ難い方がおられるんですよね。

どうやら滑舌や響きの良し悪しのようです。

自分の声を録音して倍速で聴くと・・・グォッ(><)


そんなこともあっての来週ボイトレ開催です^^;
バナーVol15_2
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 23:59:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。