■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『「仕組み」仕事術』読書ノススメ
成果を再現させる「仕組み」づくりに注力しましょう
足踏みせずに自らがさらなる高みに登るために

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
泉 正人
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 24

バカ売れしている本なので読んだ方も多いでしょう。
著者が本田直之氏のセミナーでスペシャルゲストとして壇上に立ったので買っちゃいました。
若手でも参考になりますが、管理職の方がより活用できる内容になってます。
後半は若干息切れ感がありましたが、ベストセラーもうなずける盛り沢山の内容でした。

PickUpPoint
①「仕組み」とは「誰が、いつ、何度やっても、同じ成果が出せるシステム(自分の作業系仕事を部下にやらせても同じ結果がでるようにする!)
②なので「仕組み化」には3つのポイントがある
 ・才能に頼らない
 ・意思の力に頼らない
 ・記憶力に頼らない
③仕組み化が上手くできると楽できる(時間ができる)ので、その時間をより”考える仕事”に振り向ける(これって本田氏のレバレッジと同じ考えですね)
チェックシートの作成や一元管理などの具体的な手法も提示されていますが、ここは参考にしながらも個々人で試行錯誤すべきところでしょう。

そういえば、しばらく前のカンブリア宮殿で営業特集があって、トヨタの凄腕営業マンとホンダの10年連続CSNo.1店舗のディーラー会長が同席して出てた回を思い出しました。
ホンダのディーラー会長はひたすら仕組み化にこだわって、凄腕営業マンがいなくても数字が出せる店舗を目指し、実際に長期間”仕組み”をつくり、回し続けています。
凄腕営業マンが今後管理職になったらどうするのか楽しみだな~ってイジワルな視点で見てました。
結構やりあってましたね(お互い自分の哲学を否定されるとムキになる)
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 12:00:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。