■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『仕事に活かす!本200%活用ブック』読書ノススメ
ムック本も立派な本です
活用しだいでは普通の本以上の価値があるものになる

仕事に活かす!本200%活用ブック

日本能率協会マネジメント 出版情報事業
売り上げランキング: 47340


この手の複数からなる有識者のコメントをまとめてくれたムック本を読むと、頭の整理になるので定期的に読むようにしている。

この本は本屋でたまたま目にして、”読書の達人”として以下の五人が各4ページで読書について語っておられたので即買しました。

伊藤真
本田直之
勝間和代
土井英司
和田裕美

そうそうたるメンバーで、全員の著書を1冊以上読んでました。

最近発売された東洋経済とはまた違った切り口です。


■PickUpPoint

◆僕が本を選ぶときに重視しているのは「目的をもって選ぶ」ことです。僕にとっての目的は2種類あって、1つが「大きなビジョン」、もう一つが「小さな課題」です。(中略)
この2つの目的以外にも、その時時に気になった本を一定数読むようにしています。

(本田直之氏のコメントで、目的に対する具体的な内容を語ってくださってます。 全く無目的に乱読している訳ではないが、もう少し体系的に読み始めようって気にさせてくれました)


◆赤ペンを引く際に注意しているのが「固有名詞を中心とした名詞・動詞・数詞」を中心にチェックすることです。「すごい、大きい」といった著者の主観による形容詞は読み飛ばしていい。ビジネス書で得るべきは情緒的表現ではなく事実ですから。

(土井英司氏のコメントで、ナルホドと思ったくだり。 この視点で土井氏のメルマガ”BBM(ビジネス・ブック・マラソン)”の赤ペンチェックをチェックしよう。 勿論、自分が本を読むときの視点にも取り入れます。 ただ、ビジネス書とはいえ情緒的表現を全部飛ばしていくと味気なくはないか?)



◆本は漢方です。読者がみずからの力で自己を改造していくのを促し、その心がまえや環境をつくっていくのが読書です。即効性はありませんよ。

(読書は遅効性とのこと。 というより、即効性を期待した読書をすると後にあまり残らないと言っている。 遅効か即効かは読書法にもよるが、本そのものの内容にも因るところが多い気がするのだが。 ソフトカバーの1500円前後のビジネス書は即効性のものが多いのではないかな・・・ )


最近しようと思っていることの一つに、自分なりの本のジャンル分類をして、各ジャンルの入門書を数冊ずつ順に読みこなすことがあるます。
その上で、徐々に深みに入っていくようなのが理想。

こんなこと考えるのは、色々な人物評なんかで出てくるキーワードの一つに”教養”があり、最近特に気になっているからかも知れません。
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 10:13:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。