■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『レバレッジ時間術』読書ノススメ
時間の使い方にレバレッジが効いているかと問われれば
昔より確実に消費から投資に! だがマダマダといったところ



7月24日のセミナーに向けて盛り上がるためと、復習のために本田直之氏の著書を再読していきます。

発売順で進めますので、まずは2作目の「時間術」から。

“レバレッジ”とあるくらいですから、「時間の消費から投資へ」が基本コンセプトになっており、いかにリターンを最大化できるような時間の使い方をするかがメインになっています。

とは言え、なにもかもが目新しい時間術かといえばそうではありません。
既存の時間術と重複するところもありますが、トータルでレバレッジの世界観が出ている点でよしとしましょう。


■PickUpPoint

◆このようにして「仕組み」をつくったり、仕事の段取りを考えたり、スケジュールのつくり方を工夫したりすることで、時間資産を増やす。 これが「時間投資」の基本なのです。

時間を消費するか投資するか。
時間投資とは、効率化などして手に入れた時間を、更に時間を手に入れるために再投資すること。
レバレッジと言っていますが、これって複利の考え方ですね。
いつ再投資するのを止めようか? なーんてことは今は考えないこと。

 

◆「レバレッジ・スケジューリング」の柱になるのは、「俯瞰逆算スケジュール」と「時間割」、そして「タスクリスト」の三つです

それぞれを一言でいうと、こんな感じです。
・俯瞰逆算スケジュール:俯瞰してゴールから逆算してスケジュールを組む。
・時間割:グータラ学生でも授業に出られるのは毎週決まった時間割があるから。
・タスクリスト:成果を上げるために、今、必要な仕事のリスト。ToDoリストではない。
時間割は効果的なのですが、なかなか割り当て通りにすごせなくて苦戦中。

 

◆面倒なこと、苦手なことほどパターン化させてしまうのが、ストレスをためずに処理する方法です。 ほかにも「イヤだな」と思う作業をリストアップし、それぞれについてパターン化してみるといいと思います。

パターン化するには、もちろん「時間割」を活用しましょう。
一番最初に時間割で効果が出たのは、この「イヤだな作業」のパターン化です。 皆さんも是非チャレンジしてください。

 

◆「仕組み化」とは、別の言葉で言えば、再現性を持たせることです。(中略)
アメリカ人はこういうことが非常に得意です。 彼らは常に物事を体系立てて考え、再現性を持たせようとしている。(中略)

この後は、勿論、日本人にはこのような習慣がなく、個人によってしまっていると続きます。
“再現性”って上に立って、見なければならない人数が増えれば増えるほど重要になってきます。 あと、これって定期的なメンテナンスも必要ですね。


◆節約的なテクニックばかりに目を向けるのではなく、常に、今やっている仕事を半分の時間で済ませる方法はないかと考えることで、さまざまなブレイクスルーの可能性が開けてくるはずです。

かの松下幸之助翁も下請けの納品値段のことで仰ってましたね。
現状の延長線上で頑張ればなんとかなる程度の目標ではやはりダメということか。
ただ、この手のことを考え”続ける“のは正直しんどい。 だからこれも価値があるのでしょう。
ただ、後半で節約もそれなりに大事だと言っています(どっちや!)

 

スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 12:54:14 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。