■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『夢をかなえる勉強法』読書ノススメ
勉強は人生の種まき
将来何が収穫できるかは、今、何の種をまくかで決まる

夢をかなえる勉強法
夢をかなえる勉強法
posted with amazlet at 08.05.24
伊藤 真
サンマーク出版
売り上げランキング: 4491

久々にグッとくることが書かれていた本です。
一見「試験に合格するための勉強法」だが、根っこにあるのは人生を真に豊かにするための「夢をかなえる勉強法」という長期的な方法論

PickUpPoint
①抽象的な理論や概念を学んだとき、「要するにこれは、あのときのこうことだ」と自分の体験で言うことができれば、その理論は自分のものとなる(具体化)。なので、体験が不可欠であり、理解力が弱い人は体験が少ないから (そう言われて思い返すと、確かに色んな理屈をいちいち自分に当てはめてる気がする)
②本質を「一言で言えない」のは解っていない証拠 (先日、嫁さんに「大前研一ってやっぱりスゴイ」って話したら、「どうスゴイか一言で説明して。出来ないなら解ってないでぇ」と返され、しどろもどろになりながら回答した…会社にいるより厳しいツッコミを家で受けてる)
③「10年後の自分」を想像するのは止める。10年後にこうありたいと願う自分は、未熟でたかが知れている現在の自分が考えた姿だから (巷で囁かれている目標主義の逆をいくものだが、日々精進して未来の自分は今の自分の想像を超えているのが前提…)

著者は司法試験向けの塾を主催しているが、その前は弁護士をしていて、その時代に宗教家の被告人にされた3つの質問を載せてくれている。
 「あなたの人生の目標は何でしょうか?」
 「それは、なぜでしょうか?」
 「そのために何をされていますか?」
ボーっと、お気楽サラリーマンを続けている私には何も返せない質問でした。
この質問に自信を持ってピシッと回答できる日がくるのか…

勉強法とは直接関係ない項目で色々感銘を受けた本でした。
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 16:04:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。