■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」 』読書ノススメ
情報は陳腐化するが、創造的な「考える力」があれば恐れることはない
考える”力”というだけあって鍛えなければ発揮しないし、鍛えればちゃんと身に付く

地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」
細谷 功
東洋経済新報社
売り上げランキング: 242


タイトルも中身も売れるように出来てる ”地頭力”のネーミングは秀逸!
ただ、ビジネス書って数万部でベストセラーですから、ここまで売れてるってことは普段この手の本を読んだことない人がかなり読んでいる計算になる。
とすると、多くの人にはあまり実践では役立たないでしょう~詰め込まれている情報量が多過ぎ!で、ホホ~で終わって何も身に付かない典型パターンになるだろうなぁ~

知的能力は3つ(3軸)の「知識力(What思考)」「対人感性力(How思考)」「地頭力(Why思考)」
「地頭力」はさらに3つの思考力「仮説思考力(結論から)」「フレームワーク思考力(全体から)」「抽象化思考力(単純に)」と3つのベース「論理的思考(守り)」「直観力(攻め)」「知的好奇心(原動力)」から成る。
「地頭力」の思考プロセスはフェルミ推定のプロセスに近似しており、「地頭力」を鍛える強力なツールになる。

普段から3つの思考力(パターン)「結論から」「全体から」「単純に」を心掛けて実践すること。
ただ、イキナリだととっつき難いのでフェルミ推定のプロセスをなぞるようにすると身に付け易いよぉって話しでした。

PickUpPoint
①「単純に」は抽象化で、その際枝葉を切り捨てるのだが、その「枝葉である」かどうかの判断は「最終目的に対しての合致性」である (これが本書で一番ホ~でしたぁ)
②フレームワーク思考では予め箱(基本は3つ)を用意するが、安易に「その他」の箱は作らないこと。その他とはある意味フレームワーク思考における思考停止の兆候 (結構グサッときました…普段やっちゃってるな~マズイ!)
③フェルミ推定の習慣化で数字に関する感度が上がってくる (流行ってない店や施設見て漠然となんで潰れないんだろ~あれかな?これかな?とは考えるが…その場で売上げや損益や潰れないキャッシュフローを数字で考えるとこまで行ければ、俺ってスゴイ!ってな感じになれるかな)

個人的なポイントを絞って上げただけで、ためになる話しはホント山盛りでした。
どう考えても一度に出来ないので、出来そうなのから一つずつ身に付けましょう~
ま、手元に置いときたい1冊ではあり、定期的に読み返すべき本でした。
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 12:00:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。