■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「顧客をどんどん取り込むネット活用法」日経ベンチャー経営者クラブ プラチナ会員限定セミナーへの参加報告
7月22日「日経ベンチャー」経営者クラブ プラチナ会員限定 経営実務セミナー「顧客をどんどん取り込むネット活用法」に参加してきました。
顧客をどんどん取り込むネット活用法  

講師は、ソフトブレーン・サービス株式会社 代表取締役 工藤龍矢氏

タイトルに「実務」とある通りの具体例にあふれる充実した内容のセミナーでした。


冒頭に『日経ネットマーケティング』編集長の渡辺博則氏による「ネットマーケティングの現状」が20分程ありました。

企業サイト(ホームページ)の重要性が統計情報を基に語られ、月毎に重要度が高まっていることを熱弁され、最後に、今年度は「ケータイマーケティング元年」になるとのことで、ケータイへの対応を推していました。

参考情報
(財)経済広報センター「「情報源に関するアンケート」調査結果」
当該ページの末尾にあるPDF


本編である工藤氏の講演は、エネルギッシュな人柄が出ており、興味のある分野でもあったため、ダレることなく最後まで楽しめました(勉強になりました)。

ハンドアウトの資料が140ページと大ボリュームで、これでもか、という感じで惜しげもなくソフトブレーン・サービス社のノウハウを開示して頂き、満腹になりました。

流れとしては以下の通り

1.Webマーケティング
ホームページは重要だが、仕組みの一部でしかなく、重要なのは、営業プロセスの全体設計であり、営業戦略そのもの。
よって、営業責任者と営業戦略は自社でやる


2.売れる仕組みつくり
ソフトブレーンさんの鉄アレイモデル
売れる仕組み4ステップとその営業プロセス設計
 ステップ1:集客
 ステップ2:見込み客フォロー
 ステップ3:販売・見極め
 ステップ4:ファン化

この各ステップをネットでするかリアルでするかの組合せの事例紹介は参考になった。


3.Webマーケティング運用管理
Webマーケティングの成否は「人(社内運用体制)」と「仕組み」の掛け算。
作って終わりではなく、PDCAでカイゼンしなければ効果は出ない。
具体的には日次、月次、年次、臨時で実施する。

日次の自社HPをわざわざ検索して表示して検索表示順位を上げる、はナルホドでした。


4.Webマーケティングの具体的ノウハウ
アクセスログ解析(コンバージョンなど色々)
検索エンジンマーケティング(SEOなど)
リスティング広告(オーバチュアとgoogleアドワーズの2つを押さえればいい)

ここは内容がかなり専門的だったのと、時間がおしてしまったので、重要部分のみの説明で終了(それでもかなり勉強になりました)


このセミナーでの発見Top3

No.1
POSデータは過去の売れ筋、検索ログ(価格.comを事例紹介)は未来の売れ筋が判る(検索キーワードに客の希望がそのまま入っている) 

No.2
ケータイは「時間軸」と「場所軸」を持つのでこれをマーケティングに活用すると人が動く。
「時間軸」とは、ケータイメールは8割近くが直ぐに読む(“今”がある)
「場所軸」とは、既に色々活用されていますが、基地局でエリア特定可能。
事例はマクドナルドのクーポン。

No.3
アクセスログ解析結果にある直帰率、PV、コンバージョン率、成約率などに基準となる数値があること。
これは知らなかったからですが、定量化して、まずは基準値を目指す目標が立てられますね。


工藤氏の著書「営業マン支援のスゴい仕組み」が配られました。
内容は本セミナーとかなり重複しますが、参考になる。
書評は別途アップします。


オマケ

PVが効果測定の指標として適切か?という記事をたまたま目にしました。
本当にWebの世界は日進月歩ですね。

ページビューはもう古い? - 効果測定指標の変化と今後
スポンサーサイト


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

Action | 16:47:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。