■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『10年後の名刺―「なりたい自分」に近づくためのヒント 』読書ノススメ
いくつになっても「なりたい自分」にはなれない
だらかって、なる努力を放棄してしまうと、残りの人生つまらない

10年後の名刺―「なりたい自分」に近づくためのヒント
崎山 みゆき
リヨン社
売り上げランキング: 16720


個人名刺を作ろうと思い、「名刺」で検索していたら偶々見つけた本です。

タイトル通り、「名刺」の作り方ではなく、自分探しを助けてくれる本。
著者が女性のせいか、語り口が柔らかくて読みやすい本でした。

各章毎にワークシートがあり、ただ読んでそのままにならないような工夫が盛り込まれています。
それぞれのワークシートはそれほど大袈裟なものではないのですが、やり出すと結構考えさせられました。

偶然見つけたのですが、なかなか良い出会いでした。


■PickUpPoint

対人関係についていうと、ついつい、「相手のことを受け入れることができるか、できないか」という外側に向けてばかり視点が行きがちですが、一番近くにいる自分自身のことに対しても、目を向けてみてください。自分を知って、認めることができてこそ、自分と相手という対人関係作りが上手にできるのです。

ハッとしたので、忘れないように載せときました。
関係って自分と相手で成り立っているのに、ついつい忘れてしまいます。


私はこれを「第三の居場所」と呼んでいます。
職場でもなく家庭でもない、もう一人の私がいる場所――というのも、ちょっと素敵です。

これって本当に必要ですよね。
このブログも私にとってのバーチャルな「第三の居場所」です。
もちろん、リアルなのもありますよ(念のため)


自分にとってできることを繰り返すことを「成功体験の積み重ね」といい、自分に対する信頼感を生み出します。この信頼感には、二つの側面があります。
一つ目は、「自信」というもので、「過去にやれたのだから、今度も同様にできる」というものです。
二つ目は、「自己効力感」というもので、「やったことはないが、なんだかうまくできそうだ」というものです。(中略)
自己効力感が高い人の特徴として、
1.問題解決のために行動することに、積極的になることができる
2.困難な状況に立ち向かうことができる
3.頭痛や腹痛などという心身のストレスを引き起こしにくい
などが挙げられます。

この「自己効力感」に出会えただけで、この本を読んだ価値がある。
この言葉を初めて知りました(昔読んだかもしれないが素通りしている)
今の自分にはそこそこあるとは思うが、どの程度なのかが自分ではハッキリしない・・・


こうしてブログを毎日のように書くようになるとモバイル環境がないとツライ。
100円パソコンは気になったが、月々の金額を聞いて断念・・・
スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 17:50:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。