■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
『「感性」のマーケティング 心と行動を読み解き、顧客をつかむ』読書ノススメ
「感性」を軸においてビジネスを考える
確実に、これまでと異なる世界が広がることでしょう



この本は新書なのですが、メチャクチャいいです。

所々聞いた話しや知っている事はありますが、タイトル通り「感性」のマーケティングについてしっかり体系的にまとめて下さっています。

マーケティング本を読み漁っているわけではないので一概には言えませんが、私は新しい視点を手に入れることができて、かなり喜んでる。


「感性」という捉えにくい言葉を感性工学という科学的な切り口を交え、また、豊富な事例の紹介により、そう言われれば・・・と腹に入る語りも効果的に使われています。

そして、コンサルタントらしく、一冊の本を構造化して読者が読み進めやすいようにしてくれています。


「商品」や「サービス」そのものではなく、またその結果の「売上」でもなく、それらをもたらした「人」に焦点をあてる。
つまり、「人の行動」からビジネスの現象を見るということ。

 


「売れる」という結果生じるためには、お客さんが「買う」という行動が必要。

そうすると、「この商品をどう売ろうか」ではなく、「この商品を『買う』という『行動』をお客さんにしてもらうために、何をしなければならないか」となる。

本書には、その「何をしなければならないか」の基本がしっかり書かれています。
ここでは書きませんので、ぜひ読んで下さい。


単にモノやサービスを売る仕事に役立てるだけではなく、個人にとってもパーソナルブランディングなどへの応用とか、かなり有益だと思います。
ちなみに、私はしてみます。

 


 

■PickUpPoint

「価格が高いから売れない」。(中略)
それは価格以外に検討材料を与えていないからではないのかと思ったりもする。


“価格以外の検討材料”しっかり覚えておかなければならないキーワード。
「土俵をずらす」とか言われていますが、そのずらし方のヒントになります。


脳は言われたものしかキャッチしないというものだ。(中略)
お客さんに注目してほしいことや、理解してほしいことがあったら、必ず「言う」ということだ。


これだけ抜き出しても伝わらないですね。
本書の事例をぜひ読んで下さい。
「良さ」や「工夫」したことがあるなら、しっかりお客さんに伝えましょう。
伝え方も書かれていますよ。
ここって、モロにパーソナルブランディングに使える部分です。


私たちが「マスタービジネス」と呼んでいる視点だ。
「マスター」というのは師匠のようなものだ(中略)
「こういうことに取り組んでみると、あなたの人生はより豊かになるよ」というビジョン、あるいはお客さんの──大げさな言い方だが──人生における新たな目的を提示する。


この章は本当に勉強になりました。
更にこの先には、関係性のある顧客集団「顧客コミュニティー」の形成へと進んでいく。
実現するのは、勿論難しいのですが、もしできれば、個人でも法人でもかなりの「安定」と「継続」を手に入れられるでしょう。

 


 


他にも具体的なやり口など、本当に示唆に富んだ提言が山盛りです。
ただ、良いものだけに実行は大変だと思います。

いわゆる、「脳に汗をかく」が必要でしょう。


幾つか書きたいことがあるのですが、次回に持ち越し・・・

スポンサーサイト


テーマ:今日の一冊 - ジャンル:本・雑誌

Books | 17:30:00 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
面白そうですね。
買って、読んでみます。
2008-08-28 木 06:18:56 | URL | 穴掘り男 [編集]
オラクルひと・しくみ研究所の小阪さんの本ですね。
日経MJ連載“招客招福の法則”も面白いですよね。

今度読んでみます。
2008-08-28 木 08:58:54 | URL | arai [編集]
コメントありがとうございます!
小阪裕司氏は他にも著書がありましたので、読み進めてみようかと思ってます。

この本には、本当にいっぱいヒントが詰め込まれているので、未読の方は是非読んで欲しい。
新書なので、読むだけならすぐ!

ただ、本文にも書きましたが、そこから実践で活かせるようになるにはハードルが高ーーーい。
会社だと周囲の理解とか必要なので、個人で色々活動されてる方は、先ず自分個人の活動(パーソナルブランディング)に活かすことから始めた方がいいかも。
2008-08-28 木 10:15:57 | URL | LANCEROT [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。