■ワクワークショップ

ワクワークショップVol17バナー

■プロフィール

proclamation

Author:proclamation
ビジネス書著者を講師に招いたワクワークショップを主催。
Vol.01 横田尚哉氏、Vol.02 小山龍介氏、Vol.03 田島弓子氏、Vol.04 島田昭彦氏、Vol.05 マダム由美子氏、Vol.06 板橋悟氏、Vol.07 齊藤正明氏、Vol.08 阪部哲也氏、Vol.09 川田浩志先生、Vol.10 山口路子氏、Vol.11 マダム由美子氏、Vol.12 手塚美幸氏、Vol.13 横田尚哉氏、Vol.14 Marie&Carol、Vol.15 秋竹朋子、Vol.16 田島弓子氏。

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■ブログ内検索

■FC2ブログランキング

お気に召したら下↓をクリック!

FC2Blog Ranking

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■広告

■Amazonビジネス書籍
■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
こだわりアカデミー第一回セミナー「こだわり社長が、成功者を真似てひらすら守り続けている夢実現の約束事」参加記録
友人から紹介されて、こだわり社長こと株式会社レバレッジ代表取締役社長 只石昌幸氏のメルマガを購読していたら、今回、こだわり社長自身によるセミナーを開くとあって、8月26日に本セミナーを受講したしだい。

友人は、私がレバレッジシリーズの本田直之氏のファンなのを知っていて、“レバレッジ”つながりで・・・というかなりいい加減?な流れで紹介されたのですが、今となっては友人に感謝しています。


メルマガやブログを読んでいただければ、すぐに判るのですが、凄く熱い方です。
当日もこだわり社長の本気で熱い思いがビシビシ伝わるセミナーでした(最前列なので特に!)

こだわり社長レター(メルマガ)はこちら↓
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/index.html


2時間ギッシリでしたが、特に書き残しておきたいことをPickUp。


■PickUpPoint

自分のオリジナルは一切なく、一言でいうとパクリです。

自分はあやつり人形。
・成功者の考えが凝縮したモノに操られている。
・成功メソッドに反していないかチェックしている。

何かで読んだのですが、成功するのに必要なのは「素直さ」というのを思い出しました。
自分の狭くて短い人生経験と知識でもって、多くの成功者が語っている成功方法を疑うのは、確かにおかしな話です。

素直になるって、メチャクチャ勇気がいるんですよね。
年を取るとさらに・・・

今は、小さくてもいいから成功体験を積み重ねるしかないかと思い、ジタバタし始めたところなので、もう少しかかるでしょうか・・・「素直」になるには。


情報・人はどこに集まるか → 一番情報を発信している人のところ。
ブログとメルマガで情報発信していたから、今日がある。

これは、発信している人が結構言っていることですね。
やっぱりそうなんですね。

私も遅まきながら、こうしてブログ書くようになり、個人名刺も作りました。
次は、順序が逆ですが、ユニークなテーマの設定だと思っています。


1年後の目標を立てるときは、今日を基準にした1年後ではなく、なりたい1年後を書く。

今からじゃぁ頑張ってもせいぜいここまで・・・と思って目標を立ててはダメで、ワクワクする目標を、制約を考えずに書く。

年を重ねるほど、1年や3年で自分ができそうな事って想像できてしまうんですよね。
今日までの自分の過去の成果の延長線上から。

基準はその目標にどれだけワクワクするかどうかだけ。
大きい・小さいは人によるし、できる・できないになってしまうから。

という訳で、今書いている諸々の目標をちょっと見直し始めました。


弱さを変えようとするから大変だし、失敗する。
→その弱みが変わらないとして、代わりにどういう行動をすれば補えるか?(強みへ変える)
「自分の弱さを受け止められる魔法のシート」でワーク。

株式会社レバレッジで実践している、弱いからこそできた当社の仕組み(=強み)の紹介

このアプローチにはナルホド!と手を打ってしまいました。

ただ、“代わりの行動”を考え出し、そして行動に移すのは、かなりハードルが高い。
だからこそ、できた時は高い価値を生み出すのでしょうね。

「魔法のシート」でワークに挑んだのですが、なかなかこれといった“代わりの行動”を考え出せず・・・
継続的に取り組むテーマになりました。



昨日は、以前ブログに書いた「インテリジェンス 武器なき戦争」の著者の一人である手嶋龍一氏がオープニング講演するセミナーに行ってきました。

「激動の国際情勢と日本の活路」と題して、持ち時間を大幅にオーバーしての1時間超の熱弁でした。

軍事も含めた外交の躍動感と、その軍事・外交という目を通して世界を見ると、経済からとは違った世界が見えることに気づかされました。

キーフレーズだけ。

・アメリカが世界の秩序の中心ではなくなりつつある
・あらゆる面でのユーロの台頭(長い年月をかけて作り上げてきた)
・日米同盟の空洞化(日本はアメリカのみに頼ってきたが、これからどうする)
・グルジアをきっかけにした新米ロ冷戦
・各国の北朝鮮への対応(アメリカはコミットしない)
・需給要因以上に石油が高騰すると紛争(戦争)がある
などなど

「外交はダイナミズムだ」何かで見たか聞いたかしたフレーズを思い出しました。
スポンサーサイト


テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

Action | 17:00:00 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ありがとうございます!
ご連絡ありがとうございます。


まさか、こんな形でご紹介いただけるとは・・・

人生初のセミナーなのに。。。

本当に、やってよかったです。


僕のオリジナルではなく、
真似していることを話すって
どうかな~って、
最初は思いましたが、自分が正しいと思ったことを
素直にやってみました。


これからも、
継続していきます!

よろしくお願いします。

今回は、本当にありがとうございました。
2008-08-29 金 09:47:55 | URL | こだわり社長 [編集]
コメントありがとうございます!
本当に素晴らしいセミナーでした!

講師の”熱”が物理的に伝わってきている感覚にシビレました。
もちろんセミナーの内容も凄く良かった。

ぜひこれからも継続して下さい!
皆勤賞めざします!
2008-08-29 金 10:28:08 | URL | LANCEROT [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。